2017-06-20から1日間の記事一覧

「のれん式」という仕事の作法 その5

<布きれ一枚、そのこちら側> ──── 「暗い」 暑い夏の日ざしを避けて、丸に越の字の紺暖簾をくぐって店内に入ったとたん、高橋義雄の受けた印象がこれであった。 (同じ三井でありながら、銀行とはまるで違う。明治の御世も二十八年というのに、ここはまだ…